HTML/CSS初心者が最初に読む本としておすすめしたい1冊。『作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書』

ブログを運営していく中で、少しデザインをいじりたいなって思いが出てくる人もいるかと思います。でも知識がないと全くできませんよね。

例えばフォントを変えたい。私はこんな簡単なこともできませんでした。

まあググれば今の時代ほとんどのことが解決すると思うのですが、手元に1冊あるとすぐに調べることができます。

せっかくなので少し勉強してみようと思い、1冊本を購入しました。

それが『作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書』。

この本の概要

サンプルサイトを作りながら、
そのサイトを作るために必要な知識について、
ひとつひとつ 手順を踏んで学習していく形式だからわかりやすい。

引用:作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書-公式サポートサイト

この本はタイトル通り、WEBサイトを実際に作りながら、HTML/CSSのコーディングを学んでいく解説書です。

作りながら学べる

この本の最も特徴的なことですが、作りながら学べるというのは自学自習に最適だと思いました。紙面はカラフルで説明も非常に丁寧でわかりやすいので、どんどん進めていけます。

サポートページがある

作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書-公式サポートサイト

このエントリーに追記している2014年10月4日現在、サポートページがあります。

1冊終えるのに20時間ぐらいかかりました

私の場合、この本を全てやりきるのに20時間ぐらいかかりました。それで基礎的なことを学んだのですが、どうしても本を読んだだけでは「margin」、「padding」、この本で言う「グローバルナビ」の最適な作り方がわからなかったので、WEBで調べたり、Google Choromeの「要素を検証」で確認しながら理解を深めました。

自分自身の理解力の問題だと思うのですが、この部分は数をこなさないとなかなか理解できませんでした。

この本を読み終えたら自分で一からWebサイトを作ってみる

本を読んで、本の通りに作るだけでは物足りないと思います。なので私は読み終え後に実際にコードを打って適当なWebサイトを試しに作ったりしました。

ほとんど何も見ずに一から作るので、それには結構時間がかかったかも。

でもこの本を読んだことで基本的なことが身につき、自分で簡単なWebサイトであれば作れるようになります。

まとめ

知識ゼロの自分がたった20時間で簡単なHTML/CSSのコーディングができるようになりました。もっと理解力のある人ならもっと早くマスターできると思います。どの本で勉強するか迷っていらっしゃるならこの本をおすすめしたいなと思います。

ちなみに今ご覧いただいているこのサイトのデザイン(CSS)は全部自分で作りました。

広告

関連記事

  1. 『水の眠り 灰の夢』(桐野夏生)を読んだ。

    ずっと前にBookOffで108円で買った本。文庫本が1998年発売な…

  2. 『アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子』(深町秋生)を読んだ。

    BookOffで108円で購入。2011年刊行。刑事ものはよく読むんだ…

  3. 『ビオレタ』(寺地はるな)を読んだ。

    久しぶりに本を新刊で買ったような気がする。寺地はるなさんの『ビオレタ』…

  4. 『果てしなき渇き』(深町秋生)を読んだ。

    BookOffにて108円で購入。2007年刊行。2004年『このミス…

  5. 子ども

    「0さい~4さい こどもずかん」を買った。

    もうすぐ子どもの1歳半健診がある。まだ動物を認識して指さしがで…

  6. 『アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子Ⅱ』(深町秋生)を読んだ。

    BookOffにて108円で購入。『八神瑛子』シリーズの2作目。主人公…

広告

広告

最新の記事

アーカイブ

PAGE TOP