休日出勤手当が出るなら喜んで出勤しますよ。

今日は久々に休日出勤でした。でも休日出勤は嫌いじゃないです。なぜなら休日出勤手当が出るから!!!えっ?当たり前だって?いやいや前職時代はそんなのなかったから!!

ブラックもブラック

うちの会社は本当にありがたいことに残業がほとんどない。多分年間で5時間いかないぐらい。ほぼ毎日定時退社。

この会社にはリーマン・ショックを機に転職して入社したのだが、転職前の会社は月の残業時間が100時間は余裕で超えてた。全てサービス残業。当然休日出勤もあったし、週に1日しか休みがなかったから、1回休日出勤すると13連勤になる。

その時のことを思うと、世間では当たり前のことが死ぬほどありがたく感じられるようになった。転職前は意識高い系(笑)だったけど、今は平凡平穏こそ至高と思っている。

転職して変わった労働条件

  • 残業代が出るようになった。
  • 休日出勤手当が出るようになった。
  • 有給休暇が取得できるようになった。(前は1日も取っていない)
  • 平日1日休みが土日祝休みになった。
  • 年間休日60日→125日ぐらいになった。
  • なのに年収が100万円上がった。
  • 文房具を経費で買えるようになった。(前は全部自費だったよ!)
  • 遅刻しても罰金10,000円払わなくてよくなった。(遅刻したことはありません)
  • タイムカードを「ピッ」てするようになった。(前は存在しなかった)
  • 社章を付け忘れたら罰金3,000円を払わなくてよくなった。
  • そもそも社章がない。
  • 白いYシャツ以外も着用できるようになった。
  • というか半袖でネクタイ外しててもいい。
  • 始業30分前に来てみんなで掃除をする必要がなくなった。
  • 朝礼の5分間スピーチがなくなった。
  • そもそも朝礼がない。

一番嬉しかったのは

早く家に帰れるようになったこと。毎日17時半に家に帰ってこれるようになったので、夜も早い日は20時に、遅くとも22時半には寝れるようになった。これ書いてるのは24時前だけどね!

昔は夜中の2時まで働いて、社用車で寝て朝家に帰ってきてシャワー浴びて再び出勤とか普通だった。新卒の時はバリバリ働いてバリバリ稼ぐエリートサラリーマン(ダメリーマンで全然稼げてなかったけどな!!)という人生が最高、男なら死ぬ気で働いて稼がなきゃ!!って思ってたけど、転職してみて平凡平穏にのんびり過ごすことが自分には合っていると思った。

転職して妻と仕事帰りに食事に行けるようになったし、息子と平日にお風呂に入ることもできるし、テニススクールにも通えるようになった。意識高い系の人生も良いけど、平凡な人生も良いんでねーの?

死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?

死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る