子どもの歯が生えてきたよ。

最近、息子がみょうに指しゃぶりをするし、哺乳瓶を嫌がるようになったので、もしやと思い口の中をのぞいてみたら、下からうっすらと歯が顔を出し始めていた。まじか。ちょっとかわいいぞ。

乳歯はいつから生える?

乳歯はまず下の真ん中の2本から生後6~9か月ごろ生えはじめます。離れたり少しねじれたりして出てくることもありますが、あまり心配はいりません。1歳3か月ごろになってもまだ歯が生えてこないようなら小児歯科専門医またはかかりつけの歯科医院で相談しましょう。

続いて上の真ん中の2本が生えてくるのが一般的で、最後に上の奥歯(第二乳臼歯)が2歳半ごろ生えてきますが、個人差もありますのであまり気にしないでよいと思います。

引用 : 日本小児歯科学会

他のサイトも見て回ってると、早い子では生後3か月から生え始めるそうです。うちの息子は平均的なスピードなのかな。いいぞいいぞ。父親の座右の銘である「平凡こそ至高」を忠実に守っている。

歯が命とはよく言ったものだ

歯を大切にする習慣はきっちりつけてやらんといけないと思っている。自分自身、小学校6年生を最後に、25歳まで一度も歯医者に行っていなかった過去がある。

その間にけっこう歯がやられていたようだ。

なので最近は4か月~6か月に1回は、クリーニングに通っている。定期的に歯石を取り、ブラッシング指導を受けるだけでも全然違う。

虫歯は万病の元とか言ったり言わなかったり。子どもに限らず大人も歯が命。息子の歯が生えてきたことを機に、もう一度自分の口内環境を見つめ直そうと思う。

100歳まで自分の歯を残す4つの方法 (健康ライブラリー)

100歳まで自分の歯を残す4つの方法 (健康ライブラリー)

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る