じゃがいもを植えるために畑で畝立てした

そろそろジャガイモを植えなければいけなくて、多分少し遅いのかもしれないけど、ようやく時間ができたので畝立てしてきた。自分が参加してやるのは初めて。前回は農協の方と義弟に任せっきりだった。

まずは耕うん機で耕す。

でもこの「ポチ」というやつがなかなか動いてくれなかった。久々だから? それともおじいちゃんじゃなきゃダメなのか?(昨年亡くなった) 泣かせるぜポチ。それで休日なのに1時間ぐらいかけて修理業者の方が来てくれて見てくれたんだけど、実はエンジンの掛け方が間違ってただけだった。ほんとすみません。ポチは無事でした。

気を取り直して。

耕うん機でちょっと土を起こしてから肥料まき。

白いのはカルシウムだったかな? 鶏糞がめちゃくちゃくさくて萎えた。マスクすればよかった。これはなかなかくさい。

それが終われば耕うん機で混ぜ混ぜして形成して終わり。今日はそれだけ。

しかし畑仕事ってまじで大変だなと毎度思う。腰がやばい。このガラスの腰が。基本中腰だし。機会があるだけましなのかもしれないけど、昔の人はこれすべて手作業でやってたとかまじですごいわ。おれなんか始めたばかりだけど、もう畑なんてやめて果樹を植えようとばっかり思ってるし。兼業でやるにはちょっと広すぎるわ。まあ数年は頑張ってまた考えるか。

それからここ最近忙しくてなかなか畑に来れてなかって、冬に植えた玉ねぎがどうなったのか心配だったのだけど、無事に育ってた。

けっこう立派になってるじゃないか! ほとんど何もしてないのにえらいぞ!

家族で食べるには十分すぎるぐらい収穫できそう。これで春夏恒例のバーベキューにひとつ楽しみが増える。

ちなみにじゃがいもは来週植える感じになりそう。