『ポーレックス コーヒーミル』を買った。

自分でコーヒーを淹れてみたいと思ったので、色々と今買っています。初心者で道具にそれほどこだわりを持たなければ、全部で1万円もあれば揃いますね。とりあえず手動のミルを買いました。

ポーレックス セラミックコーヒーミル

まず選択肢として電動と手動があったのですが、1回に挽く量と手入れを考えて手動にすることにしました。自分が1回に挽く量はせいぜい30gまでかなと。朝起きて家で飲むだけですから。

というわけで、『ポーレックス コーヒーミル』を選びました。

写真が暗くて申し訳ないが、デザインがとにかくシンプルで気に入りました。

特長

  • セラミック刃なので、コーヒーの風味を損なわない・金属臭が無く、錆び等の心配もない
  • 摩耗しにくく、良い切れ味を保つ
  • エスプレッソ用から、粗挽きまで、粒度調節が簡単にできる
  • 微粒が少なく、均一で安定した粒度が得られる
  • セラミックの内刃、外刃とも取り外しができ、清掃、水洗いができる
  • コンパクトな設計で、アウトドア用としても最適
  • 炒り大豆を挽いて、自家製のきな粉作りにも利用できる

といったようなことが取扱い説明書には記載されています。

分解してみた

こういう感じになりました。早速洗ってみたけど、確かに洗いやすい。

それから使用方法のところに、満杯約30gという記載があります。コーヒー1杯約10gぐらいの豆を使うそうなので、その計算でいくと2~3杯は作れるということなのか。自分ひとりで飲む分としては充分だな。

追記(2014年10月5日)

もう何度も使っているが、とても使いやすい。って言っても他の商品を使用していないので比較のしようがないのだが……。

思ってたよりも挽く時に力を要しました。朝のバタバタした時には少し面倒だなーとも思っています。休日に落ち着いて挽く分には申し分ありません。

手入れも簡単です。分解しやすいし、元に戻しやすいです。

これから購入を検討されるのであれば、お勧めしたい商品です。

ポーレックス コーヒーミル

ポーレックス コーヒーミル

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る