キルフェボンのタルトを食べた。「リンゴのシブースト」「星型 アプリコットとチョコレートプリンのタルト」「季節のフルーツタルト 〜冬バージョン〜」

スポンサーリンク

今年はこれで食べ納めかな。2週間ぶりぐらいにキルフェボンのタルトを食べた。今年は多分5回目ぐらい。去年初めて食べてから見事にハマった。季節ごとにメニューが変わるので飽きないしついつい買ってしまう。限定とかによえー。

そして私も妻もキルフェボンのタルトが大好きなので、どちらかが梅田に出かけたときは高確率でお土産に選ばれます。今回もグランフロント大阪店を訪れました。

最近はだいたい二人で2個をシェアして食べるのですが、なぜだか今回は妻が昔のように3個買ってました。

全然食べられますけどね。

リンゴのシブースト

12月下旬から1月上旬の販売予定

ふわふわのシブーストクリームに甘酸っぱい紅玉リンゴをあわせました。ほろ苦いキャラメル、濃厚な甘味、上品な酸味の絶妙なバランスをお楽しみください。

引用:リンゴのシブースト|グランフロント大阪店|メニュー|こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

税込594円。

シブーストのふわふわなめらかな食感とリンゴのサクサク感がたまりません。個人的には以前食べたラフランスのシブーストのほうが好きでした。

それはリンゴよりラフランスのほうが好きというレベルの話かもしれないですが……。

星型 アプリコットとチョコレートプリンのタルト

12月から1月上旬の販売予定

やさしい甘みとほのかな酸味のアプリコットと、チョコレートで作ったコクのあるプリン、相性ぴったりの組み合わせです。間に敷いたバナナの食感と仕上げに飾ったオレンジの果汁が濃厚なチョコレートプリンのアクセントになっています。

引用:星型 アプリコットとチョコレートプリンのタルト|グランフロント大阪店|メニュー|こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

税込672円。

これチョコプリンなのでどうなのかなって(ちょっと前に食べたやたら甘い真っ黒プッチンプリンを思い出した)食べる前は思ったのですが、それほど甘くないしそもそもプリンではなくてチョコムースって感じの食感でした。

これが良いのか悪いのかはわかりませんが私はチョコムース的なほうが好きなのでよかったです。

あとオレンジとチョコはめちゃくちゃ合う組み合わせなので最高。

季節のフルーツタルト 〜冬バージョン〜

贅沢にのせた色とりどりのフルーツには、美味しさはもちろん産地・カット・並べ方、様々なこだわりが詰まっています。瑞々しいフルーツとなめらかなカスタードクリーム、サクサクのパイ生地の組み合わせはキルフェボンの人気No.1です。

引用:季節のフルーツタルト 〜冬バージョン〜|グランフロント大阪店|メニュー|こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

税込718円。

何気にこれが今回の中で一番高いのな。

味についてはこれは定番商品なので間違いない。そしてこれ食べるの初めてかもしれない。

フルーツ盛りだくさんでいろいろと味と食感を楽しめるのが素敵です。カスタードクリームちょーうまいし。

まとめ

今回食べた中では、私は「星型 アプリコットとチョコレートプリンのタルト」が好きかな。

妻は「リンゴのシブースト」が美味しかったそうです。好みはひとそれぞれですね。というわけで今年最後のキルフェボンのタルトでした。

タイトルとURLをコピーしました