「Sports Graphic Number 922号 三浦知良、50歳 まだやるよ。」読んだ

number922

Twitterのタイムラインで流れてきてすぐに買った。50歳を迎えてなお現役のプロフットボーラーであるカズさんの特集号。昔から大好きだわ。小学校3年生の時だったかな? 初めて買ったサッカー雑誌「ストライカー」にカズさんのめちゃくちゃでかいポスターがついてて、自分の部屋の壁に貼った。それってだいたい25年ぐらい前の話なんだけど、いまだ現役でサッカーやってるってめちゃくちゃすごいな。

今回掲載されている中で楽しみにしていたのがカズさんのインタビュー記事はもちろんのこと、レジェンド中田英寿との対談と元日本代表監督の岡田武史のコメント。岡田監督の場合は、98フランスW杯のメンバー選考でカズを落とすに至った経緯とかその後のカズとの関係だとか。おもしろかった。

中田英寿とは過去にテレビでも一緒に出てるし仲が良いのは知ってるんだけど、お互いリスペクトし合っているのが非常によくわかる対談だった。

あとはもちろんカズのインタビュー。常に向上心を持っているし、いまだに若手に対してもどんどん質問して学ぶ姿勢があるとかやっぱすごいな。50歳になってもプロサッカー選手でやれているのは、15歳でブラジルに渡ってプロになってからずっと続けてきている「延長線上」であるという考え方とか「はっはーん(なるほど)」ってなったわ。50歳でプロ初契約したわけではないので当たり前なんだけど、当たり前のことを常に全力で取り組んできている姿とかはやっぱカズさんすげー。おれには到底できませんカズさんすげー。

カズさんのトレーニングに対する取り組み方とかサッカーに対する考え方とかはとても勉強になるのですべてのアスリートがこの本を読んで参考にするべきじゃないかと思った。おれはアスリートではないしどっから言ってんだよって話ですが。

そういえば岡田監督が日本代表できっついフィジカルトレーニングをしたときに100%忠実にやっていたのが、カズとラモスと北澤って言ってて、北澤めっちゃ意外だなと思った。なんか適当そうなイメージだったので驚き。そりゃヴェルディ強かったわけだよ。

という感じでいろいろとおもしろいエピソードがある特集号でした。Boa sorte!

Number(ナンバー)922号 三浦知良、50歳 まだやるよ。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

Number(ナンバー)922号 三浦知良、50歳 まだやるよ。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る