家で食べるお昼ご飯でもお弁当箱に入れると楽しい

スポンサーリンク

わけあって二歳児の息子と二人っきりの生活が早三週間。仕事がある日は一時保育でお世話になっているのでそこで昼食をすませるのだが、休みの日には家で二人で食べてる。

おれは料理が不得意なので米だけは炊いて、おかずはスーパーやコンビニでお惣菜を買ってすませることになるんだけど、そのままお皿に盛りつけて出すよりもお弁当箱に入れたほうが息子が喜んでくれるので、なるべくそうするようにしている。

そもそもはテレビで見かけたアンパンマンのお弁当箱を息子が欲しがり、奥さんがお昼にお弁当箱に詰めて食べさせてあげていたのが発端。いまは奥さんが家にいないのでそれを引き継いでいる。

お皿に盛りつけるのと比べてもかかる時間は変わらないし。彩りなんて全然考えていないので「えっ……」ってなるかもしれないけど、息子が喜んで食べてくれるのでありがたい。

最初はご飯にからあげにさつまいもの煮物。種類がめっちゃ少ない。白米以外はセブンイレブンで購入。セブンイレブンのお惣菜好き。

ある日は白米とからあげとがぼちゃサラダ。白米以外はセブンイレブンで購入。またからあげかよって。子どもが食べたいというので仕方あるまい。

今回は白米と焼き鳥と手羽先とマカロニサラダときんぴらごぼう。白米以外は近所のスーパーで購入。マヨネーズが好きではないみたいで、それはお弁当として出しても一緒だった。

他にはコロッケ入れたり、ハムカツ入れたりした。あと筑前煮とか。

外に持って行くとなるとこのお弁当箱のサイズだとこの日入れた焼き鳥は難しい。蓋を閉める必要がない自宅だからできる。子どもが喜んでくれる。楽しい。

タイトルとURLをコピーしました