『麻布テーラー』で初めてパターンオーダーのスーツを作った。

先日スーツを購入する機会があったので、麻布テーラーに行ってみました。

http://www.azabutailor.com/

今まではスーツカンパニーとか洋服の青山とか、いわゆる既製服、つるしのスーツを購入していたのですが、なかなか自分の体型(けつがでかくて太ももパンパン)に合うものがなく、なかなかスーツ選びに苦労していました。

知り合いに相談してみると、何人かがオーダーで作っているとのことで、価格もそれほど高くないみたいなので、一回作ってみようと思い、行った次第です。

まずはネットで情報収集。

家の近所でお洒落なお店がないか探してみたのですがネット上には存在せず。

ならば、「オーダースーツ」で検索して出てきたものを上から順番に探してみると、「麻布テーラー」と「グローバルスタイル」というお店が良さげだったので、とりあえずこの2店に絞りました。

「グローバルスタイル」は2着目が安くなるキャンペーンがあったので魅力的だったのですが、今回は1着だけでも良かったので、あえて1着の価格が高い方の「麻布テーラー」にしました。

とりあえず入店して、スーツを作りたいこと、予算をお伝えしました。

まずは生地を選ぶことに。ちょうどこの時期から春夏の生地が選べるようです。
価格は37,000円~。あとオプションです。

ただ私は5月頃から9月末ぐらいまで半袖を着ることが多いので、合い物を選ぶことにしました。

合い物は9月からがシーズンなので、2月にはほとんど選べる生地が残っていません。
そんなことも知らずに行っちゃったので、数少ない生地の中から選ばざるをえませんでした。

残念。

本当は37,000円の生地を選んで、14,000円でもう一本パンツを作ってもらう予定だったのですが、選びたい色がなかったので、結局49,000円でオプションなしということになりました。

もうちょい出せばあるんだろうけど、何しろ予算は5万円前後なもので。

生地を選ぶと採寸です。

パターンオーダーなので、ある程度ベースになる型のスーツがあり、それをアレンジ?していって体型に合わせていくようです。なるべく細くスタイリッシュなスーツにしたかったのですが、ここでもケツのでかさが邪魔をします。

くそったれが。

ケツにゆとりがあって、しゃがんでもケツが破れないぎりぎりの細さを追求してください的なイメージを伝えて進めてもらいました。

胸のあたりもう少し締めますか?とか太もも周りもう少し締めますか?とか色々聞かれましたが、スーツの良し悪し、ラインの良し悪しなんて知らないもんですから、ほとんどお任せにしました。

選んだの丈ぐらい。

フィッティングが終われば、袖のボタン選んだり、裏地選んだり、出されたお茶飲んだりしました。

出来上がりは40日後ぐらいというわけなので、まだまだ先ですが、かなり楽しみです。

脱・おじさんスーツ!

購入の手順はこちらの記事でまとめました

http://www.bonmaga.com/entry/2014/08/azabu-tailor

追記(2016年1月19日)

すっかり感想を書くのを忘れてたw

仕上がりは予定通り40日後に受け取りに行きました。

もうかれこれ2年近くになりますが大満足です。

来月久しぶりにまた作りに行きます!